MENU

SHOP
  • 照明について照明について
  • ギャッベについてギャッベについて
  • カーテンについてカーテンについて
  • 雑貨・インテリアについて雑貨・インテリアについて
  • 取扱商品のご紹介取扱商品のご紹介
  • 法人のお客様へ法人のお客様へ
  • お問い合わせ
  • ギャッベについて

    GABBEH

    GABBEH・LION GABBEH・OLD GABBEH~織り手の様々な想いを感性で織り込む一点物の芸術~

    GABBEH・LION GABBEH・OLD GABBEH~織り手の様々な想いを感性で織り込む一点物の芸術~

    ギャッベ

    カシュガイ族の女性
    イラン南部のザクロス山脈の山岳地帯で羊と共に遊牧生活を営むカシュガイ族の女性が、感性豊かな心で捉え、家族の幸せを願う模様を織り込んだ絨毯、それがギャッベ。
    大自然からのインスピレーションを陽気で優しく、好奇心いっぱいの心が捉えたとき、デザインの定義を超えた「何か」がギャッベに宿り、世界で1枚の作品を創りだします。

    彼女たちは、悲しみを忘れる為に織り、喜びを忘れぬ為に今日も織っているのです。

    カシュガイ族の女性

    羊とともにある生活
    カシュガイ遊牧民が定住ではなく、遊牧という移動の生活スタイルをとっているのは、羊たちの為。草を求め、羊が生きていける環境に応じて場所を変えて移動する生活では、羊を中心に人間も自然の営みに従って生きているのです。ザクロス山地周辺では、冬に雨が降り、その自然の恵みが山や原野の草を育てます。羊たちは、この草を充分に食べて太り、豊かな羊毛を蓄えます。

    ギャッベはこの細く柔らかで長く、毛に含まれる油分の多い上質な物だけで作られているのです。

    カシュガイ族の女性

    初めての出会いなのに、なぜか懐かしい
    現代に生きる私たちの身の回りは、非の打ち所がないほど完成度の高い物に囲まれています。
    ところが、カシュガイ遊牧民が織るギャッベは、その対極にある気がします。よく見てみると、線は曲がり、文様が気まぐれに並んでいたり、微妙に色合いが異なる毛が使用されていたりする、いわば「未完の絨毯」。
    未完成ゆえに、その絵柄や自由な色彩感覚に初々しさが宿り、温もりが感じられるのです。
    ギャッベは生活民具として、長い歴史を歩んできています。その間、母親から娘へとギャッベを織る技術と心は伝承されてきました。
    自分の大切な家族がその上で生活する絨毯、いつまでも平穏な幸せが続きますように。お金に不自由しませんように。たくさんの願いを文様に託して、ギャッベの中に織り込んでいます。
    この母親の愛情は、国や民族が違っても不変ではないでしょうか。
    一枚のギャッベに触れた瞬間に、自分との運命的な出逢いを感じる…。自分との出会いを待っていてくれたギャッベ。ギャッベの表情に母親のその腕に抱かれるような懐かしい思いが蘇ってきます。

    初めての出会いなのに、なぜか懐かしい

    ライオンギャッベ

    深い知恵と豊かな財力そして強靭な肉体と大きな権力を持つ存在
    長い時間と根気を必要とする手仕事で生み出された数多くの遊牧民の絨毯の中で、ひときわ異彩を放つ珍しいカテゴリーの絨毯がライオンギャッベ。人の顔をしていたり、平面的な顔だったり、果てはライオンに見えないライオンギャッベさえあるのが大きな魅力のひとつ。はるか昔から使われてきた「ライオン」モチーフは王の象徴とされ、豊かな財力、強靭な肉体、深い知恵、強大な権力を示す模様です。現在、彼らが住む地域にライオンは生息していませんが、見たこともないライオンに憧れを抱きながら今なお織りつづけています。

    ライオンギャッベ

    オールドギャッベ

    使うごとに手触りが馴染み、素朴な色を育む
    当社で扱っているオールドギャッベは、イランの遊牧民たちが実際に使用していた物はもちろん未使用の物まで、そして古いもので50年を超える物など、多数展示しています。普通のギャッベに比べて毛がより一層柔らかくなり、何と言っても色の変化が特徴的。決して色褪せることなく、元々の色が使い込んだ分だけ深くなっていきます。遊牧民は地面に直接敷いたりするのですが、丈夫で何世代にも渡って受け継がれていくので、時を経た今でも綺麗な状態のまま私たちの心を魅了し続けるのです。

    オールドギャッベ

    最高品質のプレミアムギャッベをイラン現地から直接仕入

    照明センター/ギャッベ・ギャラリーで取り扱っているギャッベのほとんどが、イランの「FARHADIAN(ファーハディアン)社」プロデュースのギャッベです。イラン最大級を誇る絨毯工房であるFARHADIAN社は、元々タブリーズでペルシャ絨毯を取り扱っていた工房であり、ギャッベもハイクオリティなレベルの絨毯に高めています。
    絨毯の素材となる羊毛にこだわり、<草木染>の染色方法にもこだわった糸で、古来より変わらず遊牧民の女性達が丁寧に織り結ぶ。その後も「洗い」、「歪みの補正」、「シャーリング」、「端綴じ」というように、いくつもの工程をたどって一枚のギャッベが出来上がります。
    この工程は全て『人の手』を通って仕上げられていくのですが、この中で「遊牧民が織り結ぶ」工程以外は、全てFARHADIAN社がプロデュースしています。

    羊毛の染色

    羊毛の染色

    洗い

    洗い

    シャーリング

    シャーリング

    端綴じ

    端綴じ

    織り上げられたギャッベの中で「FARHADIAN」の名を冠する事ができるのは、FARHADIAN社の社長と会長の二人の目に適ったギャッベだけ。「PREMIUM GABBEH」と呼ばれるのは、選りすぐられた最高級品質のものだけなのです。本来の素朴さを持ち続けながら、上質でスタイリッシュな絨毯にまで高められた<FARHADIAN PREMIUM GABBEH>は、目で見て美しく、触れてその滑らかな質感に感動する逸品です。
    照明センターは、FARHADIAN社のファミリー正会員として認定された正規代理店です。

    FARHADIAN PREMIUM GABBEH
    FARHADIAN PREMIUM GABBEH

    見て触って、感動の1枚をあなたのもとに…

    当社では、照明をはじめエアコンやカーテンなど空間をトータルコーディネートしています。 店舗や施設・ご新築・リフォーム・買い替えなど、ご利用頂くお客様もそれぞれですが、全てに共通するのが、毎日の暮らしを大切に、そしてその空間や暮らしを快適にしたいと望まれている方ばかり。 遊牧生活で眼にした風景や生活模様を心の赴くままに、長い長い時間を掛けて織り込むギャッベ。 使うごとに質感・風合いが増す世界に1枚のギャッベで日々の暮らしに彩りを添えたい…。いろんな想いが混ざりあい、当社ではギャッベを取り扱っています。 ショールームでは、そんなギャッベ達を多数展示しています。実際に見て肌で感じて、カシュガイ族の織り手の人たちが込めた文様に思いを馳せてみてください。

    当HPでも展示のほんの一部ですが、ネット販売も始めましたので、良かったらご覧下さい。

    > オンラインショップ

    © 2012 - 2016 SHOMEI CENTER.