MENU

SHOP
  • 照明について照明について
  • ギャッベについてギャッベについて
  • カーテンについてカーテンについて
  • 雑貨・インテリアについて雑貨・インテリアについて
  • 取扱商品のご紹介取扱商品のご紹介
  • 法人のお客様へ法人のお客様へ
  • お問い合わせ
  • スタッフブログ

    ギャッベ便り - 撮影 –2017.12.21 Thursday

         先日、岡山市内のとあるスタジオへ
    ギャッベたちとお出かけしました。

    以前もありましたが、
    新しいギャッベたちを撮影するのです(^v-)-☆

    当社のインテリアスタッフが
    何枚もある中から厳選して、
    選ばれて 岡山までやって来たギャッベたちです。

    きちんとプロに全身像を撮影してもらわねば
    ♪ ♪ ♪

    キレイに整えて、おめかし。
    1221-1

    高~い所からカメラマンさんが
    パシャッ!
    1221-2

    また次のギャッベを・・・
    1221-3

    こんな感じで、
    何枚もの選ばれしギャッベたちが
    撮影されたのが、こちら ↓↓
    1221-5

    1221-4

    キレイに撮影してもらったので、
    こんなにアップでも載せちゃいます (*^-^*)
    1221-6
    緑のグラデーションが
    風にそよぐ草原のようです。

    オンラインショップ
    順次 アップしていきますので、
    ぜひぜひご覧ください。

      
    by : 山本

      
      
      
    ■…■ 照明やカーテン、エアコン、ギャッベなどのインテリアのご相談は<照明センター>へ ■…■
    新築住宅 や 店舗の照明で お悩みの方、 安心して任せられる 「あかりのプロ」 がいます!
    ■…■ ギャッベ、じゅうたんのご購入をご希望の方はこちら ■…■
      

    かわいいお客さま2017.11.12 Sunday

    「生命の木のギャッベ展」に
    かわいいお客さまがいらっしゃいました

    ご購入頂いたブルーのギャッベの上で
    気持ちよさそうですね(^^)

    IMG_6484

    IMG_6496IMG_6485

    IMG_6503IMG_6502

    かわいいモデルさんありがとう



    ■…■ 照明やカーテン、エアコン、ギャッベなどのインテリアのご相談は<照明センター>へ ■…■
    新築住宅 や 店舗の照明で お悩みの方、 安心して任せられる 「あかりのプロ」 がいます!
    ■…■ ギャッベ、じゅうたんのご購入をご希望の方はこちら ■…■
      


    ギャッベ便り - 遊牧民の日記 –2017.11.07 Tuesday

     こんにちは。

    ただいま ショールームでは

    「生命の樹のギャッベ展」を開催しております♪

    <詳細は、こちらから>

      
    1枚のギャッベの中に
    一本だけの樹のギャッベ、
    1107-3

    玄関マットサイズの中に
    いくつも並んだ樹々のギャッベ
    1107-4

    そして、
    絵画のようなギャッベ

    1107-1   

    色々な樹々のギャッベが、壁を飾ったり、
    ベンチの上で並んでいたり、
    誰かのリビングを飾れるのを
    心待ちにしたりしています。

    1107-5

    見ても、触れても、
    ワクワクしますね。

    『ギャッベは遊牧民女性の日記だ』
    と言った人がいます。

    確かに、そうですね。

    その日に起きた嬉しい事を忘れないために
    ひと目、またひと目結ぶ。

    ある日は悲しい事を忘れるように
    静かに織りすすむ。

    そうして、織り手の日々の心が織り込まれる。
    ギャッベには、自然に寄り添って暮らす、
    そんな遊牧民女性たちの日々が綴られているのです。

    1107-6

    だから、その時々で、
    色んな形や、色んなサイズ、
    色んな色彩で、新しく生まれてくる
    ギャッベたち。

    その中に生命の樹を見つけると、
    「あ。なんだか幸せな事があったのかな?」
    なんて、思ったりします (*^-^*)

    1107-2

    皆さまも、当ショールームに、

    彼女たちの日記を見にいらしてください。

    そして、大自然から生まれたギャッベに
    触れてみてください。

      
    「生命の樹のギャッベ展」は、
    11月12日(日)まで、開催しております。

      
    by : 山本

      
      
      
    ■…■ 照明やカーテン、エアコン、ギャッベなどのインテリアのご相談は<照明センター>へ ■…■
    新築住宅 や 店舗の照明で お悩みの方、 安心して任せられる 「あかりのプロ」 がいます!
    ■…■ ギャッベ、じゅうたんのご購入をご希望の方はこちら ■…■
      

    ギャッベ便り - 2017.10.20 –2017.10.20 Friday

    こんにちは。

    一日、一日と 深まる秋を感じている、
    事務スタッフの山本です。

    以前ブログで、ギャッベに登場する
    「糸杉」の事をお伝えしました。

    今日は、他の「樹」について、
    少し綴ってみようと思います。

    ちなみに、これは
    以前もブログに書いた「糸杉」ですね。
    1020-1
    ▲ 黄金色の野原の両脇に糸杉を織り込んだ玄関マット ▲

     
    そして、こちらのギャッベの中央にあるのは
    「生命の樹」です。
    1020-2
    ▲ 茜色の中央に生命の樹を織り込んだ玄関マット ▲

    「生命の樹」は、他にも、
    ランナーの中に並べて織られたり。
    1020-5

    羊が囲むようにミニギャッベの中にいたり。
    1020-7
    「生命の樹」は、遊牧民の女性達にも、
    ギャッベ好きの方々にも人気のモチーフなんですね。

     
    そして、問題はこちら。
    ギャッベの中には、
    こんな感じの樹がたくさん登場しますよね。

    当社のスタッフが考えたところ、
    これは「アーモンドの樹」ではないか、
    と予想しています。
    1020-3
    ▲ 原毛色の中に山脈とラクダ、アーモンドの樹が織られた玄関マット ▲

    実は、アーモンドは
    古くからペルシャ(現イラン)の特産品なのです。

    桜のような可憐な花を咲かせ、
    そして美味しい果実をみのらせるアーモンドを
    遊牧民たちがギャッベのモチーフに選んだとしても
    不思議ではありませんよね。

    この青いギャッベは、「生命の樹」・・・
    いや、もしかしたら「アーモンドの樹」かもしれません。
    1020-6
    下の山脈の上には風に揺れる糸杉が。

     
    もしかしたら・・・これも?
    と思ってしまうのですが、
    これは「ザクロの樹」だと思われます。
    1020-4
     1020-8
    たわわに実るザクロの樹は、
    なんだか、リンゴの樹のようにも見えますね。

    樹になる果実が本当に美味しそうで、
    一つ頬張りたくなります。
    すみません。食いしん坊で (^^;

      
    ギャッベには、本当にたくさんの「樹」が登場します。
    遊牧民たちにとって、
    天に向かって伸び、果実をみのらせる樹々は
    宝物であり、憧れでもある。

    ずっと見ていると、それが伝わってきて、
    優しい気持ちになります。

    皆さまも、
    ギャッベの樹々に触れてみてくださいね。

       

      
    by : 山本

      
      
    ■…■ 照明やカーテン、エアコン、ギャッベなどのインテリアのご相談は<照明センター>へ ■…■
    新築住宅 や 店舗の照明で お悩みの方、 安心して任せられる 「あかりのプロ」 がいます!
    ■…■ ギャッベ、じゅうたんのご購入をご希望の方はこちら ■…■
      

    ライオンギャッベ便り - 2017.10.04 –2017.10.04 Wednesday

    皆様、こんにちは、

    お久しぶりの ライオンギャッベスタッフ

    らいおー でございます。
    1004-8

    つい先日までは、
    この「たてがみ」が邪魔でしょうがないほどの
    暑い日が続いておりましたが・・・

    確実に時間は過ぎ、季節は移ろうのですな。

    めっきりらしくなってまいりました。

    なんとなく、センチメンタルな気分がするなぁ、
    などと思ってみたりする、
    そんな 今日この頃でございます。
    1004-2

    ライオンギャッベ好きの私としては、
    少し うずうずし始める季節でございますね。

    絨毯好きの皆さまも、きっと
    同じお気持ちでいらっしゃることでしょう。

    この手触りが恋しいのではないでしょうか?

    私、失礼して、
    一足お先に手触りを確認させていただきます
    1004-7

     ほ ほ ほ。
    そうそう、これこれ。

    しっかりとした毛足、なのに柔らかく、
    撫でる程に気持ちよくなってゆく。

    ほ ほ ほ。
    頬ずりするのも、またよろしいですな。
    1004-4

    ところで、気になるのは、
    私、いったいどこに居るのでしょう?

    まさか、お花畑では・・・。

      
    お!
    やはり そうですよね、ライオン殿!!

    ボディが花柄とは。
    お洒落に結構うるさい私も
    これには参りましたぞ。

    1004-5

    しかも、なんとも愛らしい
    ペルシャ猫までご一緒とは。

    私とは一味違う、
    新しいタイプのライオン殿でいらっしゃいましたか。

    全体をよく見てみると、
    これまた素晴らしい。

    濃い緑色のボディが
    一頭のライオンの大きさをはるかに超えた、
    壮大な広がりを感じさせます。

    1004-9
    ▲ 深い赤色の中に広がる、草原のような毛並みのライオン ▲

      
    時に壁も飾りますぞ。
    1004-1

    素晴らしい毛並みを 堪能致させていただきましたよ。
      
    皆さま、
    草原のような彼の手触りを
    愉しみにいらしてくださいませね。

    by : らいおー

    ≡・ェ・≡  < ガオー


    ■…■ 照明やカーテン、エアコン、ギャッベなどのインテリアのご相談は<照明センター>へ ■…■
    新築住宅 や 店舗の照明で お悩みの方、 安心して任せられる 「あかりのプロ」 がいます!
    ■…■ ギャッベ、じゅうたんのご購入をご希望の方はこちら ■…■
      

    © 2012 - 2016 SHOMEI CENTER.